武蔵家@新中野駅

Pocket


今日は、新中野駅の名店。

横浜家系ラーメンといえば

そう、武蔵家本店です。

https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13013524/

新中野駅から徒歩1分。

青梅街道沿いです。

新宿から丸ノ内線乗って

一番前の改札と一番後ろの改札の出口の間にあります。

タクシーで行くなら、

鍋横の交差点と杉山公園の交差点の間の信号のとこ

というとタクシーの運転手さんもわかります。

 

威風堂々。エルガーですな。

この場所ではや20年以上。

僕が大学一年のときに引っ越してきたとき

既に、店舗はありました。

 

もはや、僕の中では、家系ラーメンは、

武蔵家しかありません。

どうしたかって?

うまいからです。

ほかの家系ラーメンもたくさん食べてきましたが、

武蔵家は別格にうまい。

 

武骨な感じしますね。

豚の骨を鉈で砕いているのでしょうか(笑)

 

食べ方の極意。

まぁ、僕みたいに経験値が高いと

この食べ方には拘束されませんけどねw

 

厨房の風景。

 

頼んで3分程度でちゃく丼

ちなみに、食券を買って、店員さんに出すと、

お好みは?と聞かれます。聞かれる事項は以下のとおり。

①固さ

②油の多さ

③味の濃さ

僕は、麺固めをいつもお願いしています。

今回は、のり玉ラーメンにほうれん草トッピング

もちろんライスも。

 

そこに、にんにくをのっけます。

これまじ、たまらないっすよ。

 

そして、混ぜる!!!

 

このスープに浸ったほうれん草がまじうまい!

麺なしで、ほうれん草3つトッピングとかでも良いかも。

で、武蔵家に来ると、主役がラーメンではなく、

ライスとのりであることを再認識させられます。

スープに浸したのりをご飯に乗っけます。

 

で、白米をのりで巻きます。

そう、海苔巻きです。

 

で、最後がこんな感じ。

ご飯おかわりしようかと思ったけど、やめときました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です