大竹餃子@中野坂上駅

Pocket

中野坂上駅といえば、いまや食のメッカ。

今回は、8月にオープンした、大竹餃子さんの御紹介。

https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131903/13225776/

野方餃子という有名店の系列店とのこと。

https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132104/13154377/

場所は中野坂上駅から歩いて1分くらい。

青梅街道沿いにあります。

2階は、この間、御紹介したCARNEST

中野坂上駅、発展してますなぁ。

「餃子」という大きな文字が目を引きます。

夜12時くらいまでやっているので、

使い勝手が良さそうです。

 

ネオンが綺麗。

ここでは、胡椒と酢を勧められます。

餃子といえば、醤油、酢、辣油の組み合わせ

が一般ですが、ここは、胡椒と酢。

実は、胡椒と酢は、餃子にめっちゃ会うんです。

基本、餃子食べるときは、胡椒と酢で。

ただ、ご飯と食べるときは、醤油、酢、辣油かな。

 

こちらが、メニュー。

まぁ、ありていにいえば、飲み屋です。

餃子をつまみながらの飲み屋。

 

坦々餃子。パクチーのせ。

これ、うまかった。坦々のたれが

うまい。このごまの香りがたまらない。

ちなみにここの餃子は、ニンニクは

入っていません。ニンニクは、別に

小皿にくれるので、付けたい人は

それをつける。

まぁ、味変にはいいですね。

 

 

紫蘇餃子。薄い皮でぱりぱりです。

なかに紫蘇がたくさん。良い香り。

はねつきです!

 

お店のオーナーが言っていたのは、

一番金をかけているのは、

油です。

とのことでした。

最上級の油を使って、餃子を作る

なんだか、すげ~。

だから、このパリパリ感なのか。

そして、軽い軽い。

御菓子みたいw

 

水餃子と焼き餃子を並べてみた。

 

そうそう、ピータンつまみで。

紹興酒飲みたいなぁなんて。

 

今回はご飯は食べなかったけど、

次回は、餃子とご飯を食べてみようかと。

 

それにしても、中野坂上、すごい。

そして、東中野もいれるともっと凄い。

東中野、中野坂上ライン~山手通りで繋がれて

なんだか電車みたいですがw

このラインは、別名グルメラインと名付けようw

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です