たった一人の熱狂-仕事と人生に効く51の言葉@見城徹

Pocket

今日は読書です。

僕の大好きな見城徹さんのたった一人の熱狂です。

久保利先生の書籍、見城社長の書籍を読むと、

とてもやる気が出てきます。

辛くても、全然頑張れるような気がしてきます。

根性論かもしれませんが、根性論上等。大好きです。

 

実は、この書籍は、出版された数年前に

既に読んでおりました。

ところが、先日投稿した箕輪厚介さんの

死ぬこと以外かすり傷を読んで、

箕輪さんの最初の編集した本が、

たった一人の熱狂だと知って、

改めて読み返そうと思ったのです。

 

死ぬこと以外かすり傷@箕輪厚介

 

箕輪さんの書籍を読んで、見城社長のこれを読むと、

箕輪さん、見城社長に染まっているなということが

わかります。いろんな意味でうらやましい。

 

恒例のまとめを作ってみました。

 

180917 たった一人の熱狂 仕事と人生に効く51の言葉@見城徹 まとめメモ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です