恩送りカードの仕組みが凄い

Pocket

新年ということで、読書が続きます。

今回も昨年末に読了した書籍

人が集まる会社 人が逃げ出す会社@下田直人

友人の下田先生の新刊です。

下田先生は、沖縄と東京を行ったり来たり。

沖縄ではアイテールというお店をされています。

My front page

みんなからは、①しもださん、②しもやん、③しもさん、と呼ばれています。

早速購入して、味わいながら、息吹を感じながら、静かに、読ませていただきました。

 

 

読んだ感想、思った点は色々あるのですが、それらについては、以下のまとめメモを見ていただくとして、恩送りカードの完成度が凄い!と唸りました。

恩送りカードの仕組みを図で書いてみたので見てください。

見ず知らずの人に恩を送るんです。それが循環していく仕組みなんです。恩をもらった人が、自発的に誰かに恩を送るようになる画期的な仕組み。

 

まとめメモは以下のとおりです。

190102 人が集まる会社 人が逃げ出す会社@下田直人 まとめメモ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です