補佐人って何をやるの?何をやらなければならないの?@労働新聞社

Pocket

先日、初の単著が出たのですが、さっそく、それに関連したセミナーを企画していただきました。

いわゆる出版記念パーティーではなく、出版記念セミナーみたいなものですね。

題して、「補佐人って何をやるの?何をやらなければならないの?」@労働新聞社

https://www.rodo.co.jp/seminar/otherseminar/62797/

3月12日に東京で行います。

こちらの書籍を当日は使います。

社労士のためのわかりやすい補佐人制度の解説@岡崎教行

また、書籍には載せられなかった書式などもご用意しようかと思っています。

また、現在一緒に補佐人として活動していただいている姫路の後藤博章先生にも最後のコマ、登壇してもらい、パネルというか対談という感じで、補佐人をやってみての社労士目線での感想とかも語っていただく予定です。

料金でございますが、労働新聞購読者が4000円、そうでない方が6000円となっています。

本を持っているが4000円、持っていない人が6000円ではありませんw

お時間がありましたら、是非ともご参加いただければと思います。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です