寺前総合法律事務所のご案内

Pocket

先日、事務所を設立したことをご紹介しました。

2月9日に無事に引越しが完了し、10日以降、開梱作業に忙殺されております。

このブログも、住所、事務名等、修正をしております。

事務所を設立することになりました

 

今回は、事務所のご案内。

まず、エレベーターを2階で降りていただくと、目の前に壁、右手にガラスの扉が見えます。

 

ガラスの扉を開けると、そこには寺前総合法律事務所という文字が飛び込んできます。

 

この字体についても、5つ位の候補をいただき、その中から決定しました。

また、壁ですが、有名な左官職人さんに作成してもらいました。

 

僕が一番こだわったのが、受付Ipad。

内線電話ではなく、Ipadへの切り替え。

アドウェイズの岡村社長のブログを見ていて、とても気になっていたので、これを機に導入しちゃいました。

岡村社長のブログは→こちら

ということで、ディライテッドのレセプショニストを導入いたしました。

また、台は、文祥堂さんで特注で作成してもらいました。

デザイナーさん曰く、弁護士バッチをイメージして作成したとのこと。

 

受付のipadでは、「寺前総合法律事務所」という画面があります。

下にある「→」を押していただきます。

 

すると、この画面に切り替わりますので、「担当者の名前を検索する」を押していただきます。

 

そうすると、担当者の名前、最初の二文字を入れてくださいという画面に切り替わります。

 

オカと入れると、「岡崎教行」が出てきました。

そうしたら、「岡崎教行」のところをタッチしてください。

 

そうすると、「あなたの会社名」を入力してくださいとのお願い画面に切り替わります。

これは、任意です。面倒であれば、省いていただいて構いません。

 

その次には、「あなたのお名前」を入力してくださいという画面に切り替わります。

 

次に、何名で来たかを入力していただきます。

 

最後に、「OK」を押します。

 

そうすると、以下の画面となりますので、そのままお待ちください。

秘書がお迎えに上がります。

 

今回、会議室は、ガラス張りにしました。

開放感を少しでも出すために。

ガラスにシートを貼っており、そこに板書できるようになっています。

 

床はグラデーション。会議室と通路で色を変えました。

会議室は合計で3つあります。

 

事務所の内装については、文祥堂さんにお願いをしました。

当職の弟が不動産関係で働いており、ご紹介をいただいたので。

文祥堂さんのHPは→こちら

デザイナーさんもいろいろとご提案してくれて、什器もいろいろと提案してくれました。

新しい事務所、とってもお気に入りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です