補佐人って何をやるの?何をやらなければいけないの?@労働新聞社

Pocket

今日は、そろそろ迫ってきた労働新聞社での講演について

日時ですが、3月12日午後1時30分~午後4時30分です。

題名は「補佐人って何をやるの?何をやらなければいけないの?」です。

https://www.rodo.co.jp/seminar/otherseminar/62797/

内容は、以下のとおりです。

1 補佐人制度とは(制度の解説)

2 労働訴訟の進行の実際

3 補佐人に期待すること(弁護士の視点から)

4 補佐人をやることのメリット(弁護士の視点、社労士の視点から)

最後に、一緒に補佐人をやってもらっている後藤社労士にも登壇いただきます。

録音はないので、いろんな話がきけるかもしれませんw

また、テキストは、以下の書籍を使います。

が、書籍には付けられなかったものを資料として配付予定です。

資料については、色々と工夫をして、よりお役に立てるものにしたいと思っています。

出版記念講演という位置づけもあるようなので?張り切って、頑張りたいと思います。

受講された先生方が、今後、補佐人やってみよう、行動を起こしてみようと思ってもらえるような講演にしたいと思います。

“補佐人って何をやるの?何をやらなければいけないの?@労働新聞社” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です