労働法実務研究会で初めて討論させていただくことになりました

Pocket

2019年5月27日に労働法実務研究会で発表と討議をさせていただくことになりました。

いつかは、この場で話をしてみたいと思っていたのですが、また夢が叶いました。

偉大な諸先輩方と一緒でとても緊張します。

お題は、「これからの高年齢者雇用をめぐる実務上の留意点」

具体的な内容としては、

定年延長に際しての労働条件の変更をめぐる実務上の問題点と留意点

高年齢化した有期契約社員の雇用終了をめぐる実務上の問題点と留意点

定年後再雇用制度の設計等をめぐる問題点と留意点

有期契約社員の無期転換後の定年をめぐる問題点と留意点

その他(定年退職者を再雇用しない場合の留意点、新たに高年齢者を雇用する場合の労働条件の設定等に関する留意点など)

でございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です