エストニア・フェスティバル管弦楽団@サントリーホール

Pocket

先日、久しぶりにクラシックコンサートに。

N響の常任指揮者であるパーヴォ・ヤルヴィさんとエストニア・フェスティバル管弦楽団

クラシックコンサート、まだまだ初心者ですが、少しずつ、少しずつ、学んでいます。

1階の前から7列目中央というVIP席。

 

玄人のお二人曰く

今回の目的は、ヤルヴィと五嶋みどりとのこと。

演目は以下のとおり盛りだくさん

ペルト:ベンジャミン・ブリテンへの追悼歌

シベリウス:ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 Op.47

五嶋みどりさんのヴァイオリン、凄かったです。

半分しか寝ませんでしたw

トゥール:テンペストの呪文

シベリウス:交響曲第2番 ニ長調 Op.43

シベリウスはちょっと長かったのと、音楽にまとまりがないなと素人ながらに感じました。

 

平成最後の日だったからなのか、アンコールがたくさんありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です