Bingo@西麻布

Pocket

今からもう10年以上も前ですが、

 

僕が、一番最初に、本当に凄いと思ったお店。

 

Bingo@西麻布

 

https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130703/13016523/

今年、15周年を迎えます。

 

西麻布の日赤通り沿いにあります。

 

電車で来るのはちょいと厳しいので、

 

表参道あるいは六本木からタクシーが良いかと。

 

入口の赤のライトが目印です。

 

地下にお店があります。

 

喫煙者のために、店の外に灰皿が置いてあります。

 

僕も昔はここでたばこを吸っていました。

 

ナプキンです。

 

シンプルな感じで、店名だけが書かれています。

 

今日の献立でございます。

 

 

でも、Bingoの醍醐味は、書かれているメニュー

 

以外の料理が数多く出てくるところにあります。

 

この倍くらいは出てきます。

 

なので、Bingoに行くにあたっては、

 

かなりの量を食べられる自信が必要です。

 

あと、クレジットカードは使えないので、

 

現金を持参する必要があります。

 

料理が1人16,000円なので、

 

それにワインのお値段も加味して、

 

現金持参。

 

でも、お店の目の前にコンビニありますので、

 

最悪の場合は、そこで下ろすことも可能。

 

一時期、コンビニがなかった時期があって、

 

その際は、近くにコンビニない状態で

 

多めに現金持っていく必要がありました。

 

 

 

いきなり、書かれていない一品。

 

そら豆を揚げたもの。

 

塩の塩梅がいいですね。

 

天然鮎のインサオール

 

酸味が程よく、いい感じ。

 

 

生グリンピースとチーズ。

 

グリンピースって、おいしいですよね。

 

豆大好きです。

 

焼きたてのパン。

 

これがうまいんですよ。

 

玉ねぎのスープ牡蠣のせ。

 

生牡蠣が載っています。

 

玉ねぎの甘みが凝縮されています。

 

イサキとマコガレイのカルパッチョ

 

Bingoのカルパッチョの特徴は、

 

オレンジなどの柑橘系のエキスがかかっていて、

 

とてもさっぱりとしていること。

 

歯ごたえ抜群です。

 

牛のタルタル、サマートリュフのせ

 

牛の甘みがワインにあうあう。

 

とり貝の炙り焼きとハマグリの炙り焼き

 

ハマグリ大きすぎw

 

どこまで大きいんですか、これ?

 

1つですよ、この大きさで。

 

ドジョウのスープ。山椒と蓼、牛蒡、モリーユ茸

 

全くもって、ドジョウの感じがしない。

 

これはすごすぎる。

 

アスパラガスのカペリーニ

 

ホワイトアスパラガスが使われていて

 

トマトのジュレがかかっています。

 

さっぱりでうまい。うますぎる。

 

そうめんみたいw

 

揚げパン。ウイキョウの入ったサラミのせ

 

どんどん出てきます。メニューにないもの。

 

フォカッチャ。

 

Bingoの自家製パンはほんと、おいしいです。

 

アスパラガスのタリオリーニ

 

小さい土筆みたいな感じ。

 

味はチーズ風味で、食べやすかったです。

 

農家のサラダ。

 

夏の定番は、さっぱりと。

 

冬になると、

 

チーズスープがかかったサラダ

 

になります。

 

和牛の炭火焼。

 

ここでもひと手間。

 

燻製しております。

 

桜の木だったかな。

 

デザート。

 

メロンソーダです。

 

牛乳アイスの上に、

 

メロンで作った泡が乗っています。

 

定番の一品です。

 

今日飲んだワイン。

 

18,000円。

 

今回も、ほんとにおいしかった。

大満足です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です