東京都社会保険労務士会千代田統括支部で話をさせていただきます

Pocket

先日、飯田橋・神楽坂のとあるレストランで

 

東京都社会保険労務士会千代田統括支部

 

新支部長の森先生と森先生の事務所の武内先生と

 

偶然にも、ばったりと、お会いしまして。

 

その後、新事務所にもいらしていただきまして、

 

打ち合わせをさせていただきました。

 

いえ~いが似合うお姉さん。

 

 

今回、約5年ぶりに、

 

東京都社会保険労務士会千代田統括支部

 

でお話をさせていただくことになりました。

 

ありがたい限りです。

 

前は、合同労組対応について話をさせていただきました。

 

今回ですが、

 

テーマは!

 

じゃじゃん!!

「補佐人を知ることで見えてくる3号業務の本質」

~訴訟は弁護士、事前予防は社労士と思っているあなたに~

 

なんだか、キャッチーな感じですが、

 

いたってまじめです。

 

全力投球で参ります。

 

補佐人を通して見えるものがある。

 

聞くのと見るのとは全然違う。

 

経験こそが財産だ。

 

昔、ある大企業の方から言われた言葉があります。

 

我々は、先生方のこれまでの経験を踏まえて、

 

今後、どういったことが起きることが想定されるのか、

 

また、そこで培った感覚を教えてもらいたい、

 

知識は、会社でもやりようによっては補える。

 

でも、経験は補えない。

 

なるほどなぁ。

 

7月24日です。

 

千代田統括支部の先生方

 

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

懇親会もめっちゃ楽しみです!

 

研修会の申込書とかは、↓から。

 

http://www.sr-ccs.com/reikai/20190612.php

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です