あき山@白金高輪駅

Pocket

1か月ぶりの来訪。

あき山@白金高輪駅

https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131602/13218136/

個人的には、大好きな和食店の1つです。

1品1品に物語がある。

とても丁寧に作られていて。感動ものです。

あき山の物語のはじまりはじまり~

 

近江マスの昆布締めに辛味大根と高菜あえ

こぶ締めが最高。

 

青森の小かぶ。やわらかい感じで蒸されています。

 

めひかりととこぶしのから揚げ、万願寺唐辛子添え

めひかりのから揚げ、うめぇ。

 

鱧の炙り鮨と丹波瓜の奈良漬け鮨

鱧が出てまりました。

しかも、梅ではなく、たれ味で。

おいしいなぁ。

 

カツオの浅漬け。

 

シマアジと平貝のお造り。

 

加茂茄子と湯葉のお椀。岩だけ入り。

岩だけ、おもろい。

 

トウモロコシのスープ。濃厚な甘さ。

 

お口直しのフルーツ。

 

毛ガニと叩いたオクラ、赤水菜ぞえ

 

上桂川の鮎。

 

からすみ~

 

広島のじゅんさいとホタテ。

 

いわし。

 

石川小芋。

 

ご飯とみそ汁。

それだけじゃない。牛肉のしぐれ煮がやばすぎる。

うますぎる。

 

炊き立ての土鍋ご飯。

 

そして、おそば!!

 

デザート。くずきり。

 

今回も最高でございました。

日本酒を飲みすぎてしまったw

また来月!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です