補佐人を知ることで見えてくる3号業務の本質

Pocket

2019年7月24日、東京都社会保険労務士会千代田統括支部の研修会を担当させていただきました。

題名は「補佐人を知ることで見えてくる3号業務の本質~訴訟は弁護士、事前予防は社労士と思っているあなたに~」

200人弱の先生方が参加してくれました。

ありがたや、ありがたや。

こちらの写真は、先日、書籍を紹介しました

高橋健先生に撮ってもらいました。

「岡崎さん、いい写真撮れたよ~」と言ってくれていたとおり

いい写真ですね~

「締まった表情」と評してくれましたが、

他の友人からは、

「締まっているのは表情だけ」

という的確な指摘をいただきましたw

レジュメはこちらです。

時間配分を誤ってしまい、質疑応答の時間を作れず。。。

ほんと、すみませんでした。。。

あと、笑いをとるために、色々と、手を変え品を変え、やってみたのですが、

不発w

今度、強くリベンジを誓った1日でしたw

研修会の後は3次会まで連れて行ってもらいました。

ありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です