四国への旅③ サンライズ瀬戸③(岡山から高松まで)

Pocket

今回は、四国への旅③ サンライズ瀬戸③(岡山から高松まで)

今回で、サンライズは終了です。

1回目はこちら。

四国への旅① サンライズ瀬戸①(乗ってから寝るまで)

 

2回目はこちら

http://okazakinoriyuki.com/2019/08/24/sunrise2/

 

岡山駅での切り離しを終え、児玉駅で、旅と鉄道の方々が降り、

そして、瀬戸内海へ突入します。

海は広いな、大きいな~なんて歌いながらw

 

いや~、いい天気です。

 

さわやかですなぁ。

 

ルンルン気分で瀬戸大橋。

瀬戸の花嫁?

 

 

そして、小学三年生と、瀬戸大橋、車はどこを走ってるのだ?

という談議が、この動画では繰り広げられます。

 

これはどこで撮ったのか、覚えてない。

 

高松に到着~~

さぬきうどん駅とか書いてあるしw

ユニークな駅やな。

 

乗ってきたサンライズにお別れを

 

小学三年生はお礼を言っています

 

大人はお礼を言わず、俺と一緒に撮ってくれとせがみます

 

幕末維新号というのがこの秋で終わるようです。

 

いしづち号~

 

松山まで行きます。

 

そして、駅のホームの中には、うどんや発見。

でも、食べたい釜玉うどんがなかったので断念。

 

マリンライナー発見。

帰りはこれにお世話になります。

 

 

あんぱんまん号発見

 

あんぱんまんや。

 

トロッコですな。

これで瀬戸大橋走るんでしたっけ?

違いましたっけ?

 

高松駅なんですけど、

顔になってますw

すげー、ユーモアな駅だなと。

次は、四国まんなか千年ものがたり

 

“四国への旅③ サンライズ瀬戸③(岡山から高松まで)” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です