四国への旅⑦ 一鶴@高松

Pocket

さて、四国への旅も7回目になりました。

大歩危で観光し、高松に戻り、ホテルへ。

しかし、小学三年生が・・・

ホテルの部屋のお風呂が小さいので、嫌だ!とw

ということで、では、日帰り温泉みたいなところでも行くか!

ということになりました。

スーパー銭湯 あかね温泉

https://akaneonsen.com/

こちらで汗を流してから、夜ご飯。

一鶴がいいよ!と大三国志のロビで勧められたので、

電話してみたところ、予約はできないとのこと。

並ぶしかないとのこと。

どれくらい、待ちますか?と聞くと、

70名程度いるので、1時間くらいですかねだってw

えええ~、小学三年生にどうする?と聞いたところ、

鶏が大好きだから、待つとのこと。

一鶴@高松

https://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37000546/

 

現場に到着すると。。。

ほんとだ、たくさん並んでる。

 

待つこと1時間弱。漸くお店の入り口付近まで

 

もう少しや。頑張れ。

そして、入店。

入店して驚いたのは、きっと、席はぎゅうぎゅうに詰めていて、

狭いところで食べるんだろうなと思っていたのですが、

全く違かった。4名座れる机に2名で座らせてもらえる。

でも、これがうれしくて。

長時間並んだあとは、疲れているだろうから、

席もゆったりと座ってもらおうというコンセプト

なんではないかと。

これは、マーケティングで使えるなと。

耐えて耐えて、漸くゲットという段階では、

ストレスを与えない。

並んだ甲斐があったなぁと思ってもらうための1つの方法ではないかと。

 

骨付鳥が、キラーメニュー

 

その他の一品料理も充実

 

飲み物もそれなりに

 

食べ方指南。

 

ハム。小学三年生は、野菜は基本食べませんが、

バジルソースは食べれるという摩訶不思議w

 

鳥かわポン酢

 

おかかの下にありました。

歯ごたえ抜群!!

 

枝豆。ダイエットメニューです。

 

親鳥。これが、ほんとに堅い。

顎が外れそうになりますw

 

ひな鳥。こちらは柔らかい

味付けが、めっちゃいい。

癖になる感じの味付けです。

 

炊き込みご飯。

うん、ご飯に出汁が染みてて、グッド!

 

おにぎりも。シンプルだけどうまい。

小学三年生も満足していたので、良かった良かった。

そして、この日は23時くらいに就寝。

小学三年生はyoutube見てたらしく、24時くらいに就寝とのことでした。

殆ど寝てないのに、youtube見るあたりが凄いなと。

大人はすぐにいびきをかいて寝てましたw

続く

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です