プレイングマネージャーの基本@伊庭正康

Pocket

久しぶりの読書感想文

メンバーが勝手に動く最高のチームを作る

プレイングマネージャーの基本@伊庭正康

もう何年以上も前から悩んでいること

それは、プレイングマネージャーとして、

どのように仕事をしていけば良いのかということ

弁護士などの士業って、マネージングのみってことは

基本的にはないと思うのです。

お客様は、●●先生にお願いしているというのが多いので。

でも、1人で全てを抱えていては、業務は広がらないし、

組織は大きく出来ない。

かといって、全てを任せることもちょっと・・・

とずっと、ずっと悩んでいます。

今回は、その悩みを少しでも解決してもらえるかなと思って

購入しました。

 

 

 

 

結論からいえば、目から鱗とまではいきませんでしたが、

考え方とか、色々と参考になる点がありました。

 

プレイングマネージャーの完璧主義は、部下の成長を止めてしまう

必要なのは、次回から直してねくらいの適当さ

「OK、次回から注意してね」といえる度量。

 

ここまで達観できないんだよな。。。。

まだまだ修行が足りないや

 

190929 【読了】 プレイングマネージャーの基本@伊庭正康

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です