鳴門の渦潮

Pocket

徳島といえば、やはり、鳴門。

鳴門といえば、渦潮。

1日に2回しかみれないということで、行ってまいりました。

タクシーで行こうとしたら、往復15000円くらいかかりますよ!

ということで、急遽、1時間4200円の貸し切りでお願いしました。

途中で、タクシーの運転手さんが絶景よということで止めてくれました。

たくさん、いかだのようなものがあるのですが、

これ、人が乗って、魚を釣るんですって。

トイレも付いてますよってw

どんだけ釣れるんですか?と聞いたところ、

かなり釣れるとのこと。

 

こりゃすげえ。鳴門の鯛が釣れるのかしら。

 

船が来た!

 

いっちゃったw

 

これが鳴門大橋とのこと。まだまだ遠いなぁ。

 

渦潮を見るための船が見えてきました

 

徳島駅からだと40分はかかります。

クルーズは2種類。大型と小型。

ちなみに小型は事前予約が必要なので、

タクシーの中から電話しましょう。

https://www.uzusio.com/

せっかくなので、小型で。

船が出発~

 

 

小型船だと、水中からうずしおを見ることができます。

これがその動画。

なんだか糸みたいのが見えたら、それ。

 

その後、外に出てみると、おお~、渦潮だ~

 

まぁまぁ、迫力のある動画じゃねっすか?

 

あまり渦潮撮れてないw

 

鳴門大橋の近くに来ました

 

綺麗な渦潮。

 

これも少し渦潮ということがわかるかな。

 

海の潮でべたべたになりましたw

着替えがあったほうがよいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です