闇麻のマミヤ@福本伸行

Pocket

先日、定期的な本屋さんの巡回に行ったところ、

福本伸行さんの新しい漫画を発見。

闇麻のマミヤ@福本伸行

アカギの少女版?

久々の麻雀漫画。

 

福本伸行さんといえば、もう言わずもがなですが、

絵は別としてw

内容は本当によく考えられていて、

読んでいて、思わず唸ることばっかり。

僕は、福本伸行さんの処女作である

「銀と金」という漫画が一番好きです。

簡単な概略ですが、

両親を早くに亡くし、日雇い仕事で生計を立てながらも

ギャンブルに興じていた典型的ダメ人間、森田鉄雄。

そんな森田はある日競馬場で出会った怪しい男、

平井銀二のヤバい仕事を手伝ったことがキッカケで人生が激変。

平井銀二は「銀王」と呼ばれる裏社会のフィクサーで、

闇の仕事で大金を稼ぐ大悪党だった。

そんな銀王の「悪」と「人生哲学」に魅せられた森田は、

銀二とともに裏社会の魑魅魍魎たちと命がけのマネーゲームを繰り広げていく。

これ、本当にお勧めです。

読み始めたら止まらなくなります。

 

それから、カイジも最高ですよね。

初期の頃のエスポワールのじゃんけんなんか、本当に凄い。

 

あと、麻雀漫画といえば、天ですよね。

東西対決。これも見ごたえあり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です