新規加入弁護士の御紹介

Pocket

この度、寺前総合法律事務所は、

新たに司法修習を終えた

小池史織弁護士

を迎えることになりました。

先日、以下のご挨拶状を発送させていただいております。

191226 小池史織弁護士挨拶状

今年2月に、今後、弁護士を採用し、体制の拡充を図るとお伝えし、その第一弾となります。

では、小池弁護士に登場していただきましょう。

あれ?髙津弁護士。。。

君じゃないよ(笑)

この後、ジャグリングでも

久しぶりにやってくれるんですかねw

でも、練習していないから、できないはずw

 

さて、気を取り直して、参りましょう。

では、小池弁護士お願いします。

えっ、後ろ姿ですかw

顔出しはNGとのことで、、、

芸能人じゃないんだから、

まぁまぁと言ったのですが、

兄弁、妹弁を説得できませんでした。。。

顔出しはNGということですが、

以下の抱負をいただきました。

・・・・・以下、引用・・・・・

はじめまして。

この度、寺前総合法律事務所に入所いたしました、

小池 史織と申します。

岡崎弁護士とは、出身大学が同じであるという点以外に、

食べることが好きだという共通点もあります。

司法修習では、弁護士業というものが、準備書面の作成や尋問等において、

技術や経験を必要とする専門職であることを強く実感しました。

それと同時に、そのような技術等は、必然的に事務所の先輩弁護士から学ぶこととなるため、

いわゆる徒弟制度が妥当する弁護士業界において、専門家としての矜持を持ち、

クライアントに質の高い法的サービスを提供するために、

確かな技術と豊かな経験を持つ師匠のもとで修業をしたいとの気持ちを強く有するようになりました。

そうしたところ、運良く使用者側の労働法を専門とする寺前弁護士を紹介していただく機会に恵まれ、

当初は私の採用に難色を示していたという岡崎弁護士の心を熱意で動かし、

何とか入所のお許しを得ることができました。

埼玉県秩父市に長女として生まれ、兄や姉が欲しかった私にとって、

尊敬でき、信頼できる兄弁を得られたこともまた大きな喜びです。

兄2人と共に、ボスである寺前弁護士を支えていくことのできる弁護士となるべく、

職務に邁進する所存です。

どうぞ温かい目で成長を見守っていただけますよう、よろしくお願いいたします。

・・・・・引用、ここまで・・・・・

さて、どうでしたでしょうか?

ちょっと、堅いですねw

僕が最初反対してたって?

まぁ、それに近いけど…

小池弁護士、寺前弁護士に会ったその日に、

今日内定を決めてくださいと迫ったみたいで(笑)

まぁまた、と言って2回目に僕が会ったわけです。

最初はお断りしようかなと思っていたのですが、

司法試験の順位が凄くいいだけでなく、

必死さを見てたら、昔の自分を見ているみたいで、

なんだか、いいなぁと思って、寺前先生と

相談して、その日に決めたわけでございます。

当事務所、小池弁護士の加入により、より一層、厚みが出て参りました。

今後とも、依頼者の皆様方に誠実を尽くすことを理念として、

日々、研鑽を重ねて参りたいと存じます。

今後とも、どうぞ、宜しくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です