月のしずく

Pocket

今日は、大晦日。

毎年、12月30日から31日にかけて、

事務所に泊まって、これまで買ったマンガとか、

判例雑誌とか、色々なものを自炊しています。

今年は、12月30日にオフ会を入れたので、

12月29日から30日にかけて事務所に泊まって

作業をしていました。

音楽を聴きながら、作業をしているのですが、

僕が大好きな曲をちょっと紹介。

月のしずく@RUI(柴咲コウ)

黄泉がえりの主題歌ですね。

映画を見たわけではないのですが。

 

歌詞は、下のとおりです。

 

言ノ葉は 月のしずくの恋文(しらべ)

哀しみは 泡沫(うたかた)の夢幻(むげん)

匂艶(にじいろ)は 愛をささやく吐息

戦災う声は 蝉時雨(せみしぐれ)の風

時間の果てで 冷めゆく愛の温度(ぬくもり)

過ぎし儚き 思い出を照らしてゆく

「逢いたい…」と思う気持ちは

そっと 今、願いになる

哀しみを月のしずくが

今日もまた濡らしてゆく

下弦(かげん)の月が 浮かぶ

鏡のような水面

 

世に咲き誇った 万葉の花は移りにけりな

哀しみで人の心を 染めゆく

「恋しい…」と詠む言ノ葉は

そっと 今、天つ彼方

哀しみを月のしずくが

今日もまた濡らしてゆく

「逢いたい…」と思う気持ちは

そっと 今、願いになる

哀しみを月のしずくが

今日もまた濡らしてゆく

下弦の月が 謡う

永遠に続く愛を…

 

どうでしょうか?

なんだか、悲しいような、感動的なような、

涙(月のしずく)が出てきてしまうような。

どうして、この曲を聴くと、このような気持ちになるんだろう。

 

あまり大晦日には似つかわしくないかなw

今日で今年も最後。

今年も駆け抜けた一年だったなぁと思いながら。。。

片付けしますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です