仕事ごはん部下ごはん できる人の会食術@平原由紀子

Pocket

今回読んだのは、

仕事ごはん部下ごはん できる人の会食術@平原由紀子

数年前に購入して、積読状態になっておりました。

軽いタッチの表紙です。

 

平原由紀子さんの経歴ですが、

神戸市生まれ。大学卒業後、一般事務としてOLを経験。

その後、老舗広告代理店に16年間勤務した後、

2003年、業界最大手の電通と共同出資し、

国内外有名ブランドをクライアントとした

広告代理店「株式会社ザ・ゴール」を設立

今までにない新しいコンセプトのもと、

クライアントとコミュニケーション

パートナーとして強固な信頼関係を築き、

業界を代表する会社へと導く。

2013年、創立10周年を機に退職。

ファッション広告業界で女性の地位を

築き上げたパイオニア的存在。

現在は、「株式会社WITH YU」を設立し、

ファンション業界を主とした企業の

コンサルティングとアドバイスを行う。

また、2016年2月クリエイターたちを集め企画、運営する

「United Editors株式会社」を設立。

日経ウーマンオンラインやシティリビングWebなどで、

おすすめレストランや手土産についてのコラムを連載するほか、

大人のためのライフスタイルオンライン

メディアByronでエッセイストとしても活動中。

 

 

平原由紀子さんも書かれていますが、

いきつけのお店を作るためには、

短期間に何度か足を運んで、覚えてもらう!

ことに尽きます。

この書籍を読んでいて思ったのは、

やはり、相手への想像力、相手への配慮の重要性。

そして、手土産は

センスのいい、コンパクトなもの!

200520 【読了】 仕事ごはん部下ごはん できる人の会食術@平原由紀子

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です