都市対抗野球2020 決勝戦 NTT東日本vsホンダ

Pocket

2020年12月3日、2020年の都市対抗野球決勝戦が行われました。

NTT東日本vsホンダの一戦でした。

昔、NTT東日本vsホンダの一戦を観戦させてもらったことがあります。

そう、あれはもう何年前だろう。

ホンダは、巨人⇒広島に行った長野久義選手がいて、NTT東日本は、ロッテに行った清田育宏選手がいました。

その当時は、トヨタ自動車には、ロッテに行った荻野貴司選手もいました。

あのとき、長野久義選手は打率6割、清田育宏選手は打率1割程度でした。

今年の都市対抗野球は、コロナの影響もあり、応援がなしということで、少し寂しかったのですが、選手が試合中に凄く声を出していることを知ることができました。

NTT東日本の応援はこんな感じ。

 

さて、話を戻すと、今回の戦いの動画を少し。

 

 

さて8回。ここで、西武ライオンズからドラフト2位指名をされた佐々木健投手が出てきました。

佐々木健投手、今年で都市対抗野球もおしまいです。見納めです。

今大会は、調子が悪いのか、飯塚監督があまり起用しませんでした。

 

最終回、チャンスがありましたが、残念無念。

これで今年の都市対抗野球はおしまいです。

 

今回の毎日新聞の写真特集は⇒こちら

 

せっかくなので、閉会式を最後まで見てきました。4年前に優勝したときも見たはずなのですが、冷静に見れなかったのでw

30分弱の動画ですが、あまり他では見られないと思いますので、激レア動画かもしれないですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です