在宅勤務に係る費用負担について国税庁から見解が出た?

Pocket

昨日、日本法令のゼミの1回目がありました。

1回目は、テレワークを題材にして行ったのですが、

そこで、通信費とか水道光熱費を会社が負担するとした場合、

どのように算出するのかという議論になりました。

そしたら、ちょうど昨日の夕方に国税庁から、その計算方法が

出たということで、御紹介。

非課税となるための要件、実費相当の計算方法が書かれています。

210115 在宅勤務に係る費用負担等に関するFAQ

ちょっと読み込んでみようっと。

でも、この計算式で従業員が基礎資料を添えて、会社に実費を請求するのは、結構煩瑣かもしれない、、、

なんて思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です