髙津・平岡法律事務所

Pocket

先月まで事務所に在籍していた髙津君の事務所のHPが出来ました。

懇親のホームページは⇒こちら

そういえば、2月の時点だったか、1月の時点だったか、

HP作ってるんですということを言ってたなぁと思い出しました。

渾身のホームページですと言っていた記憶が。。。

しかも、HPの公表を4月26日にするとは、にくいのぅ。

僕の誕生日に当ててくるとはwww

って関係ないか。

そんなことはどうでもいいんです。

今日、言いたいことは、髙津君は、一貫しているということです。

髙津君が、事務所に来たときの挨拶文の一部を抜粋します。

・・・・・・(ここから抜粋)・・・・・

私が一貫して心がけていることは、弁護士業務の要諦が

「社会から受けた恩恵を還元するところにある」

ということです。つまり、「良き法律家は悪しき隣人」

という諺に登場する「良き法律家」ではなく、

社会に対する恩返しをすべく

「善き法律家」でありたいということです。

そして、「善き法律家」の基礎は、

法による紛争解決の専門家として、

依頼者の方のご要望と正面から向き合い、

それを実現するために全力を尽くす

という姿勢を徹底することにあると思っております。

・・・・・(ここまで)・・・・・

このHPを見た瞬間、小池弁護士が、「善き法律家」って、

髙津先生の言葉ですよ、って指摘してくれて、これに気づくことができました。

彼の新天地での活躍を期待してます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です