雪ぐ人@佐々木健一

Pocket

先日、本屋さんで購入して、一気に読破した本。

雪ぐ人@佐々木健一

冤罪弁護士というと、弘中先生を思い浮かべますが、

それ以外にも

今村核先生という方もいらっしゃいます。

旬報法律事務所に所属している弁護士の先生です。

僕は、直接の面識はありませんが、お名前はこれまでも聞いたことがありました。

無罪事件に向き合うことの大変さとか、

そういった闇の部分を映し出した書籍となっています。

冤罪弁護士というと、なんだか響きがいいですが、

全くそうではないと。

突き詰めていくことの大事さを教えてくれますが、

それを貫くことで犠牲にするものもある。

そういった心の葛藤がとてもよく書かれています。

重い書籍でしたが、とっても考えさせられる書籍でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です