書籍を集める

Pocket

先日、新日本法規の方から連絡をいただきました。

なんと、珍しい加除式の本があるということで。

たくさん購入しました。

少し昔を振り返ってみますと、

弁護士になって最初の頃は、毎月20万円位、書籍を購入していました。

それもコンスタントにですwww

そんなにいらないでしょ、って感じですけどね。

労働法以外の分野についても買いまくり。

当時は、実家に暮らしていたからできたんですけどね。

最近は、基本的には労働法関連以外は買いません。

今回購入したものはこちら。

わかりやすい労働基準法の手引き

 

労働時間、休日、休暇 管理の手引き

 

事例で見る労働安全衛生法のチェックポイント

 

給与、賞与、退職金 実務の手引き

 

採用、異動、退職 実務の手引き

 

これだけ購入して、どこまで参照するかはわからないけど、

難しい問題にぶち当たった時に、探せる書籍が多ければ多いほど、

もしかしたらヒントもあるかもしれないし、いいんじゃないかなと。

どんどん購入していきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です