労働専門事務所に入った理由

Pocket

最近、どうして労働法を専門にしようと思われたんですか?

と言う質問を受けることが多いんですよね。

まぁ、余り深い理由はなく、

一言で言うと、

流行りには乗らない

と言うことです。

こう書くと、なんだかカッコよい感じしますが、全くそうではありません。

学歴、経験等を踏まえると、競争には打ち勝てないなと

そうなると、ブルーオーシャンを探さなければ

と言うことでしたwww

企業がある限り、労働法はなくならない。

詳しくは、労働新聞社さんで、昔に書かせていただいた部分をご参照ください→こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です