起業の天才!江副浩正 8兆円企業リクルートをつくった男@大西康之

Pocket

2、3か月前に購入して、漸く読み終わった書籍

まぁ、電車の中では、だいたい大三国志やっているので、

読書が進まないのですwww

起業の天才!江副浩正 8兆円企業リクルートをつくった男@大西康之

 

 

頁数は、474頁。結構なボリュームです。

厚さにして3センチ弱かな。

江副さんが、どうやって組織を大きくしていったのか、

どうやってリクルートが大きくなっていったのか、

そして、どのようにして、逮捕、勾留、起訴、有罪となったのか

また、江副さんの人となり、色々なものが詰め込まれていました。

江副さんの部下へのマネージメントの1つが、

やる気にさせる、モチベーションをアップさせる

具体的には、仕事を任せる、期待かけていることを伝える

これに尽きているなと。

意気に感じて頑張るということですかね。

(´-ω-`)

あとは、法律家としての視点でいうと、

未公開株が賄賂にあたるのかどうか、

最初は、当たらないという見解で、一度は、事件が

お蔵入りしたんですね。

それをマスコミが再び書き上げることで世論を動かし、

そして、検察も動かすという。

そういうこともあるんだなと。

これ以上のコメントはやめようw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です