進撃の巨人を通しで読んだ

Pocket

遂に、読みましたよ。

進撃の巨人

このまんが、絵がちょっと嫌なのと

話が難しすぎて、全然、わからなくて、

買うだけ買って、読まないでいたのですが、

今回、通しで1巻から最終巻である34巻まで読みました。

読んだ感想。深い、深すぎる。

民俗がどうやって殺戮を繰り返すのか、

そのときの心境はどういうものなのか、

凄く良く出来ている。

ただ、これは通しで読まないと、絶対に話についていけないwww

4箇月に1回単行本が出るのをまって読んでいても分からないわけだ。

 

9月28日 加治敬通(ハローディ社長)

ピンチはチャンスだ、ありがとう

つらいことがおこると 感謝するんです これでまた強くなれると ありがとう

悲しいことがおこると 感謝するんです これで人の悲しみがよくわかると ありがとう

ピンチになると 感謝するんです これでもっと逞しくなれると ありがとう

つらいことも悲しいこともピンチものり越えて 生きることが人生だと言いきかせるのです

これ、凄くいいかも。

これをずっと唱えていたら楽しくなれそう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です