お洒落な中華料理屋さん

Pocket

今月も行って参りました。

白金高輪の中華料理。

私厨房 勇さん

食べログでの紹介は→こちら

お店のHPは→こちら

この日のメニュー。

このお店は、コースのみなのですが、

その日のお客さんごとに出すものが違う。

違うのではなくて、意識的に変えている。

すげぇな。前に何を食べたかを記録しておき、

そして、考える。

 

まずは、ハートランドから。

そういえば、今度、アドマチック天国で

出るみたい。

 

三種の前菜

長芋の中華風揚げ浸し

三陸産戻り鰹の紹興酒漬け 葱生姜野菜菜ソース

本日の鮮魚のお刺身サラダ(ほうぼうだったかな?)

この長芋がおいしいいいいい。

揚げることで閉じ込めるらしい。

 

インカのめざめと中国ハムのポタージュ。

甘い!甘い!甘い!

ぺろっと呑んでもうたw

 

活鮑のフリット 四川風魚香ソース

鮑~~~、ソースがうまし。

 

和牛モモ肉と丹波の大黒しめじの九条葱生姜炒め

大黒しめじが、うまし。京都で取れるらしい。

 

三陸産牡蠣と豆腐 春菊の辛子煮込み

すんごく味わい深かった。

 

黄ニラと葱のシンプル炒飯

もうですね、シンプルすぎて、

シンプルイズベストって感じですわ。

 

そして、追加で定番の焼きそば

このお店でやきそばを食べないという

選択肢はありません。

 

阿波和三盆杏仁豆腐

安定。

 

この日も本当に大満足でした。

 

10月14日 木村秋則(りんご農家)

かくて奇跡のりんごは実った

この方は、りんごの木のことばかりを考えていたけど

ある日、山に、自らの命を投げ打とうと行ったところ

凄いきれいなどんぐりの木を見つけて、

それはどうしてかを考えたところ、土壌だと気づいたとのこと。

つまり、りんごの木ばかりに気がいっていたが、

大事なのは、見えない土の中だと。

物事の本質は、見えていないところにある

ということを教えられた気がします。

目の前に広がっていることだけを見ていては

本質を捉えられない、見失うってことかな。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です