本日、脇田淳弁護士が当事務所に加入しました

Pocket

9月30日に、小池弁護士が事務所を退所し、

1か月が経ちましたが、漸く、待ちに待った

この日が来てくれました。

本日、令和3年11月1日から、脇田淳弁護士が、

当事務所にパートナーとして加入してくれました。

脇田先生とは、法政大学大学院のときに

同級生となって知り合いました。

なので、もう20年以上ものお付き合い。

脇田先生は、青山学院大学を卒業し、

法政大学大学院を卒業し、

一橋大学のロースクールを卒業し、

新60期として、弁護士登録をしております。

したがって、弁護士歴はもう14年くらいですかね。

これまで弁護士登録以降、他の事務所で

企業法務等でご活躍されてきました。

今回のご縁は、2~3か月に1回、

法政大学関係の仲の良い弁護士で

集まって飲んでいるのですが、

昨年末だったか、僕が、

事務所の弁護士を増やしたいという話をしていて、

脇田先生も、もしよければ、みたいな話になりまして、

今回のご縁に至ったわけでございます。

中堅の弁護士の加入により、よりよいサービスを提供

できるようになるなと確信しております。

あとは、若手の弁護士を事務所に迎えたい。

脇田先生からのコメントは、以下のとおりです。

【以下】

初めまして。

弁護士の脇田と申します。

このたび、ご縁をいただきまして、

寺前総合法律事務所に加入

させていただくことになりました。

弁護士登録以来、各種業種の中小企業様や

個人様の顧問先様からのご相談を中心に、

労働関係を含む企業法務、一般民事や

家事事件等の業務を行って参りました。

岡崎先生とは、20代前半のいわゆる司法浪人時代に

苦楽をともにし、岡崎先生の合格後には受験指導の

ゼミをしてもらいました。

なんだか気が合ったのか、その後も良い関係を

続けさせてもらっており、

このたびのご縁を頂くに至りました。

今後は、従来の経験を活かした業務を

より充実させるとともに、寺前先生、

岡崎先生のご指導のもとで、

労働関係の業務の研鑽を積み、

自信をもって「労働弁護士」を名乗れるように

なりたいと考えております。

従来からのご縁、今後頂けるご縁を大切に、

皆様のお役に立てるよう精進いたします。

どうぞ宜しくお願い致します。

弁護士 脇田 淳

【以上】

脇田先生は、僕の20代のときのことをよく知っている

数少ないお友達です。飲み会では、そのあたりを

聞いてみると面白いかも知れませんwww

この1か月、色々と気づきがありましたが、

更に良い事務所を目指すべく、精進していきたいと思います。

 

10月31日 渕上貴美子(杉並学院中学高等学校合唱部指揮者)

合唱力を高めるポイント

1つは自分を知ること

2つは声を磨いていくこと

3つは相手の喜んでいる姿を見て、

自分にも喜びを感じられるような感性

4つは人の心が読める、あるいは感じられること

 

己を知り、努力をし、感性を鍛えるということですかね。

僕は、結構負けず嫌いなので、3が難しい。。。

ほんとに負けず嫌いなんです。顔には出しませんが。

言葉には出てるかも知れない。

負けず嫌いを直すのは結構難しいかな。まぁ、これは個性

ということで仕方ないとwww

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です