大三国志本垢ガチャ:叫び声入り

Pocket

大三国志の課金の沼にハマっている岡崎です。

今回は、★5の公孫瓚が実装ということで、

これが欲しくて欲しくて。6万円ほどをwww

大三国志の紹介は→こちら

公孫瓚を馬超と組ませたい!!

という一心から、馬超を持っている本垢のみで課金!

今回の動画は最初の2万円部分だけ。

この後、意地になって4万円追加。。。。

そして、出ないwww

 

今回は悲痛な叫び声が入っています。

阿鼻叫喚って感じです。

見ながら聞くと間違いなく面白いはずw

 

公孫瓚が欲しいなぁ

皇甫嵩も欲しいなぁ

高順はいらないなぁ

レッツゴー

あーーーーー

あーーーーー

あーーーーー

ぬふふふ

皇甫嵩きた、皇甫嵩きた、皇甫嵩きた、

みたいなことをしゃべってますwww

戦法に変えちゃいましたけどね

 

 

11月6日 山髙篤行

(順天堂大学医学部小児外科・小児泌尿生殖器外科主任教授)

不可能を可能にする気持ちでやれ

 

小児外科の仕事は神様のやり残されたことへの挑戦だから、

不可能を可能にする気持ちでやれ!と言われた

また、自分で見てないものは信用するなとも言われた

 

不可能を可能にする

これは、数日前にも書いたとおり、0を1にするのは難しい

というのと共通しますかね。

信じるものは己の力のみって感じっすかね。

違うかな。いや、合ってるか。

不可能を可能にする気持ち、ってどんな気持ちだろうか。

これはゼッタイできないけど、できるように頑張ろう

ってこと?

揚げ足を取るわけではないけど、不可能を可能にって無理じゃね?

だって、不可能なんだから。可能じゃないから、不可能なんでしょ。

あーーー、こういうこと言うと、だから弁護士は・・・って言われそう。

でも、こういった疑問を投げかけるっていうのもありですよね?

なんとなく表面的に考えてみると、なるほどって思うけど、

いざ、突っ込んで考えてみると、よくわかんねぇってこと

世の中によくありますよね。

突っ込んで考えて、そして、議論をする。これが、大事かなと。

我々の業界でもそう。事務所内で議論するときも、

どうして、この表現使ってるの?とか議論しますもん。

なんだが、ガチャの叫び声とは全く正反対の話になってきたwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です