ワインと中華をマリアージュさせる老舗を発見

Pocket

この1年ほど、中野を重点的に開拓しています。

そして、この度、凄い老舗を発見しました。

33年も続いている老舗。

四川 MON 花

食べログでの紹介は→こちら

壁一面がコルク

 

そして、ワイン木箱の側面もたくさん

本当にワインが好きなんだろうな。

 

点心から頼みました。

春巻きとしゅうまい。

白ワインに合いますなぁ。

そして、素朴ながらも、味はとても美味しい。

イカスミの春巻きという珍しいものです。

 

烏賊の塩味炒め。

烏賊がぷりっぷり。

 

忘れましたwww

 

15000円のワインをいただきました。

うん、うまし!

 

フカヒレの姿煮。最近は、仁さんで

フカヒレのステーキばかり食べてたので、

姿煮のうまさを再認識。

 

牛肉のピリ辛炒めだったかな。

 

やきそば!!

〆に。

 

お店は中野駅南口の中野通りから一本裏にはいったところ

正直見つけにくいですwww

が、とてもおいしかった。

こじんまりとしていて、家族経営的。

でも味は本格的で、ワインも本格的。

お客様層は、高貴なマダムとかが多い感じ。

 

11月7日 佐藤久夫(明成高等学校男子バスケットボール部ヘッドコーチ)

高校生らしさだけは日本一になろう

選手たちに伝えたいことを一言で言えば、「心を教えること」

心技体、体心技、技体心、のどの順番かは悩んだが、心を優先するようにした。

今の選手は自分の欠点を指摘されるのが不得手。

一度落ち込むとなかなか立ち上がれない

 

確かに、何となく、言いたいことがわかります。

欠点を指摘されると、なんだか全てを否定された気になっちゃうのかも。

まぁ、僕も一度落ち込むとなかなか立ち上がれないタイプですが。

でも、強がりなので、落ち込んでいることはあまり表に出しませんwww

そろそろ今年の年賀状をどうするか、真剣に考えなければ。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です