上海蟹をたらふく食べた

Pocket

先日、となる仲の良い社労士の先生が、

魅力的な上海蟹を食べてるじゃないですか!

これは食べたいなと思いまして、ですね。

行ってきましたよ!

蟹王府@三越前

お店のHPは→こちら

何せ、上海蟹は今がシーズンですからね。

12月くらいまでですかね。

 

この日頼んだのが、蟹趣コース

1人4万円弱のコース。

ちなみに席はゆったりしていて、とても良い感じ。

そして、凄く、お金持ちになった気分にさせてくれるお店

 

重厚なナプキンwww

 

本日の上海蟹さん達。

映える映える

 

まずは胃腸を活発にするために

 

おつまみ三種。

枝豆は糀と紹興酒で漬けています。これがビールにあうあう

真ん中はトマトですが、もうフルーツ状態ですよ。

そしてナッツ。

 

前菜の5種

 

この前菜には、新政ナンバー6を

そうそう、それぞれの料理に合わせた飲み物

コースがあるようでして、それをお願いしました。

ペアリングコースってやつですね。

 

蟹肉入り小籠包 澄ましスープ

一口食べて肉汁じゅわ。

そうすると、スープの味が一気に変わる

 

これにはサンセールを合わせてくれました。

 

雄蟹の胸肉炒め ポーピン添え

これ、美味しかったわ、ほんまに

ポーピンの中に蟹肉を詰めて食べるの。

 

何のワインだったか忘れましたwww

 

 

上海蟹爪肉の伊勢海老スープ蒸し

茶碗蒸しなのですが、旨すぎる。

伊勢海老の油みたいのも美味しい。

 

そして、これにはロゼ。なるほど。

 

 

蟹肉蟹味噌入りフカヒレの姿煮

もうたまらん!の一言です。

 

 

これも白ワインで。

 

 

上海蟹の姿蒸し 追加で頼んだので、雌と雄両方

もう贅沢ですよね。

 

全部剥いてくれる!!!!!!!!!

 

雌です。

 

もちろん、これには紹興酒!!!!

いやー、極楽極楽

 

鮑と豚バラ肉の上海風醤油煮

 

旬の野菜

 

 

季節の蟹肉入り春巻き

 

 

お茶がすげーーーーー旨い。

暖かいお茶全く呑まないんですが、

これなら呑めるwww

 

デザート

 

 

 

このお店、人生に1回は来た方がいいです。

何だか、高級店ってこういうお店を言うんだな

ってのが分かりました。

もちろんお値段ははりますが、背伸びをしてでも

1回行った方がよいと思います。

 

11月12日 上山博康(旭川赤十字病院第一脳神経外科部長・脳卒中センター長)

医者としてのすべてのプライドを懸けろ

 

患者は人生を懸けて手術台に上るんだ。

俺たちは何を懸ける。おまえのプライドをかけろ。

医者としてのすべてのプライドをかけろ。

それしか患者の信頼に応える方法はないんだ

 

これは、凄いと思いました。

患者さんは生きるか死ぬかの瀬戸際。

お医者さんは、その中で、プライドを全て懸ける。

これを読んで、昔のことを少し思い出しました。

僕が大学二年生のときに、母親がくも膜下出血で倒れました。

東京医大に運ばれたのですが、出血していて、今は手術できない、

明日、血が固まってからでないと手術はできない、

ただ、明日まで生きているかはわからないと言われました。

その後無事に、手術をしていただき、命を助けてもらい、

今でも元気にしています。

あのときも、執刀してくださった先生は、全てのプライドを

懸けてくれたんだろうなと思いました。

その先生は、煙草も酒もOKとうちの母親に言ってまして、

今でも、うちの母親は両方ともやっていますwww

僕は、数年前に心筋梗塞の疑いと言われて、煙草は止めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です