リーダーの仮面@安藤広大

Pocket

今、凄く売れているという書籍を読了

リーダーの仮面@安藤広大

内容的に、結構ショッキングでしたwww

というのも、インターナルマーケティングを否定しまくり。

色々な考え方があるんだなぁと。

僕が、自分で自分を見つめる限り、

リーダーとして失敗する典型例かもwww

自分がプレイヤーを続け、部下についてこさせようとする・・・

これやっちゃいそうなんですよね。

今までの弟弁や妹弁に聞いてみたい。。。

この本のポイントと思われる部分を抜粋してみましたが、

一番響いたのは、自由は逆にストレスになるから、ルールを決めようぜ

ってこと。

なるほど、確かにそうだなと。見えないルールを探り合うくらいだったら、

決めちゃおうぜってことですよね。

( ..)φメモメモ

211106 【読了】 リーダーの仮面@安藤広大

 

11月13日 孫正義(日本ソフトバンク社長)

脳みそがちぎれるほど考えろ

 

会社が100人くらいまでのときは、

自分が何でも先頭に立って、とにかくやってみせる

そして、みんなついてこいというスタイルになる。

会社が数百名、1000名くらいになると、

自分が全部やってみせるわけにはいかないので、

うまく指示して、そのとおりやっているかどうかをチェックする

数千名になると、今度は自分一人ではチェックできないので、

組織でもってチェックアンドバランスの体系を作る必要がある

1万名を超えると、人為的にチェックしたり組織でやるといっても

難しい。そうなると、もう祈るしかない。その祈りを浸透させていくしかない。

攻めていくためには、難しい局面でもクリエイティブに打開する必要がある。

そのためには、脳みそがちぎれるほど考えるしかない。

そうすると、問題解決策が出てくるはず。

ストレス解消は、問題事から逃げることによって解決してはいけない。

とことん考え抜いて、考え抜いて、解決策を見いだして実行に移す

そうするともやもやがスカッと晴れる。

 

ちょっと長くなってしまった。。。

脳みそがちぎれるほど考える

そこまで考え抜いたことが自分にあっただろうか。

仕事で、色々と対応に悩むことはあります。

これ法律的にどうなんだ?大丈夫なのか?

様々な文献を調べても、答えが出ないときに、

考える作業を結構します。

ストレス解消法は、僕は、問題事から一時だけ逃げることかもwww

一回、他のことを考える。意識して、そのことを頭から外す。

そして、美味しい御飯を食べて、美味しいお酒を飲むwww

そして、もう一回、白紙の状態から考える。

ストレス解消法は人によって違ってもいいかなと思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です