都市対抗野球 NTT東日本対TDK

Pocket

先日12月5日(日)18時プレイボール

応援するNTT東日本の試合を見に行ってきました。

場所はもちろん東京ドーム。

そして、今年も購入しましたよ。

都市対抗2021

 

NTT東日本の紹介です。

今季は、エース左腕の佐々木健(西武)

がプロ入りし、抜けた穴をいかに埋めるかが

課題であった。しかし、投手陣は、今季序盤から

けが人が相次ぎ、思うように仕上がらないまま

シーズンを過ごした。

結構大変だったんですね。

さてさて、この日の試合は、結論から言うと、

飯塚監督の采配が勝利を呼び寄せた!

という感想です。

2回に1点取ったのですが、6回にホームランで追いつかれ。

そして、6回裏にチャンスだったのですが、点が取れず。

なんだか重い雰囲気に。

7回表、ピッチャーは補強選手野口選手に替わって、

熊谷投手。1アウト取ったのですが、

ここで監督は動く。ピッチャー熊谷に代えて沼田。

沼田も1アウト取って2アウト。

しかし、ここでヒットを打たれ、そしてエラーも有り

2アウト2塁。

ここでまた飯塚監督が動く。

ピッチャー大竹!!

おおおおお、大竹~。安定感抜群。

大竹が三振を取り、スリーアウト。

飯塚采配で流れを呼び寄せた!

そして、7回裏に2点奪取!!

8回は危なげなく終了。

9回、1アウト1塁2塁になり、

ここでも飯塚監督動く。

新人多田投手を投入。

期待に応えしっかりと押さえる。

試合終了。

凄い。動く飯塚監督。

この日の動画を6連続で

 

 

実は、今回、応援団の方々で、声がけをしてくれている女性に注目しています。

この動画に出てくる黄色い服を着ている方々です。

凄くのりが良くて、そして、みんなを盛り上げるのが旨い。

更には、自分がしゃべっていないときでも、向かって左の女性は、

一生懸命ジャンプしていて、それが、後ろから見ていて、

本当に可愛くて。ああ、なんか、凄くいいなぁと。

この気持ち分かりますかね?

3分20秒あたりから見てもらえると、その気持ち分かると思うんだよなぁ。

 

 

あと、注目は、太鼓を手を抜かず、しっかりと叩くということ。

さすがっす。

 

 

最後まで動画を見たあなた、間違いなく、NTT東日本のファンになるでしょうwww

今日の夜も東京ドームに行って、応援頑張ってきます!!

 

12月6日 中村元(東方学院院長)

因と縁の力を大事にする

無数の因と縁が集まって、我われの存在もある。

だから、その因と縁の力を大事にするということに尽きる。

これを感謝の気持ちを持ってみると、恩の思想になる。

いろんな人から恩を受けている。

人間は1人では生きていけない。

みんなが集まって、そこに個がある。

最近、大三国志で盟主やったり、幹部やったりして

分かってきたことなんですが、個人個人ではない。

全体としての強さなんですよね。個の強さも大事だけど。

同盟員みんなに感謝の気持ちをもって、優しい気持ちをもって接する。

そうすると、みんな気持ちよく動いてくれる。

感謝の連鎖みたいなものかな。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です