九条の大罪@真鍋昌平

Pocket

先日、遅まきながら購入しました。

だって、いろんな人から読め読めって言われるんだもん。

今のところ、4巻まで出ているようでしたので、

とりあえず、全て購入してみました。

弁護士のマンガのようなので、心して読もうかなとwww

 

闇金ウシジマくんの作者が描く

悪徳弁護士、のようです。

うむ、僕とは違う世界のお話のようだ。

 

12月13日 北尾吉孝(SBIホールディングス社長)

必ずやりとげる徹底心-出光佐三の処世信条

出光さんの言葉に、「青年の処世上最も大切なことは、

やりかけた仕事は万難を排して必ずやりとげるという徹底心である」

とあります。やはり、どんな些細なことでも、自分で決めたことは、

途中で投げ出さずに、根気よく、粘り強く続ける。いったん

自分が決したことはできるまでやり抜いてく気概をもたなきゃいけませんね。

 

ふむふむ。決めたことはやり抜く、貫くことが大事と。

途中で投げ出さない。最後まで諦めない。

これを読んで思ったことは、弁護士として、

顧問先以外で、事件を受任するかどうかを判断する際にも、

最後までやれるか、気概をもってやれるかを一旦

自分に問うということも必要かなと。できそうになければ、

受任しないという選択肢もあるのかなと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です