赤身焼肉で僕が一番好きなお店

Pocket

先日、お久しぶりに赤身焼肉を食べに行ってきました。

そう、日本橋浜町にあるお店。

遊心さん

お店のHPは⇒こちら

食べログでの紹介は⇒こちら

師走の19時15分から宴は始まりました。

お店に入る前に、パシャリと。

綺麗っすね。

 

この日は4人で楽しい宴。

まずは牛テールのスープ。

うほっ。うまし。

胃に染み渡る

 

そして、お肉の前菜

色々なものが入っていて、これは日本酒よねってw

 

そして、この日食べさせていただくお肉。

いやーーー、おいしそうや

 

たんもとから

このお店では、お店の方が焼いてくれます。

 

やわらかーーーい。

歯でかみ切れます。

 

大根おろしをまきまして。

みすじだったかな。

 

チラッ。下には何が入っているでしょう?

 

黄身でした。

 

この部位は忘れました。。。

ハラミだったような気がします。

 

これはタレで食べるお肉。

そりゃ見りゃ分かるわってw

 

赤身は、脂分が少ないので、お腹にもたれない。

 

わさびを漬けまくっています。

 

お肉を昆布で締めて、それを焼いた!

すごーーーい。美味しすぎる。

 

締めの大根おろしがたっぷり入った麺。

いや、これはお優しいお味だこと。

 

この日も、本当に美味しく、そして、素晴らしいサービスをいただきました。

 

12月19日 鈴木茂晴(大和証券グループ本社社長)

実力より評判だよ

運というのは努力している人のところにしか降りてこない。

運は実力そのもの。

運は人が持ってきてくれるもの。

いくら実力があっても評判が立たなくては運はつかない。

実力がそれほどでなくても評判が立ったら、自分がそれに追いつかざるをえない。

その中で、努力していく中で運を掴んでいく。

ついている人の周りにはついている人しか集まってこない。

 

これって本当に悩ましいなぁと思います。

実力よりも評判だと真っ正面から言われると

何だか反発したくなるんですよね。

いやいや、実力でしょってwww

でも、ここで言っているのは、必ずしもそういうことではなさそう。

よく士業のマーケティングって話に出るじゃないですか。

いろんなところで、話を聴くのですが、

どうやったら顧客を増やせるかとか、もちろん、それも大事

というのは分かるのですが、自分がどういうふうにお客様に

貢献できるのかがまず先にあるはず。士業として、

自分の実力を如何に上げるか。如何にいろんなことを経験するか。

これが大事なんじゃないですかね。

それを放っておいて、やれセミナーを開催して集客するだの、

交流会で知り合いを増やすだの、そういった話は筋違いのような気がするのは

僕だけですかね。

あああ、毒づいてしまったwww

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です