ベートーベン交響曲第7番イ長調作品92

Pocket

久しぶりに音楽を聴きに行きました。

僕が一番最初に魅了されたベト7。

のだめカンタービレで有名になった曲ですね。

いやいや、その前から有名ではありますけどね。

今回は、N響。NHK交響楽団

東京芸術劇場に行ってきました。

池袋駅前です。

 

エスカレーターから下を撮った風景。

結構、綺麗やな

 

本日のプログラム。

クリストフ・エッシェンバッハが指揮者

スタティス・カラパノス(フルート)

 

今回の曲は、

ドヴォルザーク序曲「謝肉祭」作品92

モーツァルトフルート協奏曲第1番ト長調K313

ベートーヴェン交響曲第7番イ長調作品92

 

この日のプログラムを貫くキーワードは、「祝祭」

ベト7を久しぶりに生で聞いたのですが、とっても良かった。

感動しました。

第四楽章の途中で、後少しで終わりになってしまう、嫌だ、このままずっと聴いていたいと思いました。

 

そして、コンサートマスターは、篠崎史紀さん

それから、僕の大好きな、チェロの辻本玲さんもいました。

辻本玲さんの表現力は本当に凄い。

感動です。

 

4月12日 高橋恵(サニーサイドアップ創業者・おせっかい協会代表理事)

天知る、地知る、我知る

天知る、地知る、我知る。どんなに貧しくなろうとも、心まで貧しくなってはいけません。

あなたには、あなたのいっぱい、いいところがあるじゃない。

 

人にはみんないいところがある。悪いところが見えるかもしれないけど、いいところを見てあげよう。

心がけはするんだけど、なかなかできないなぁ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です