西洋料理 島

Pocket

先日、老舗のステーキ屋さんである

西洋料理島に行ってきました。

食べログでの紹介は→こちら

東京駅の八重洲口から歩いて10分もかからないところにあります。

昔、もう7年くらい前ですかね。一度行ってから、今回までご無沙汰でした。

繁盛していました。満席満席。

ホワイトアスパラですが、

デカっ( ・∇・)

 

カニクリームコロッケ。

目の前で、毛蟹を手で向いて作っているんです。

すげーーー。

本当、毛蟹が詰まっている感じです。

 

パンがまた美味しい。

 

オニオングラタンスープ。

あつあつです。

フーフー(//∇//)しながら食べます。

 

サラダがみずみずしい

 

メインのお肉!!

これが有名なんですよね。

うまい。お肉のうまさがギュッとしています。

わさび醤油で食べるのが良いですね。

 

デザートがまたかわゆい。

 

すごく久しぶりでしたが、やはり美味しい。

肉ってこんなに美味しかったっけ?って言うのを

思い出させてくれるお店です。

満席状態なので、なかなか予約が取れないかもです。

 

5月4日 水野学(クリエイティブディレクター)

ブランドを築くために大切なこと

ブランドというのは、小石を1つひとつ積み上げていく作業だ。

ブランドって、すごく大きな岩みたいなものを想像する方が多いんですが、本当はそうではなくて、例えば、封筒のデザイン、社員の言動、名刺など全てにブランドが宿っていくということなんです。

極端な話、経営者がインタビューを受ける時のネクタイの色まで目を光らせなければ、ブランドというのはビルドアップされていかないと思うんです。

 

魂は細部に宿るっていうのと似てるなぁ。

ブランドを築くには、一歩一歩着実に。

たゆたえども沈まず。

僕の好きな言葉の1つです。

バーテンダーという漫画の10巻を見て欲しい。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です