うにむらかみ函館本店@函館駅

Pocket

先日、函館に行ってまいりました。

あーーーー、はーーるばるきたぜ、はこだてーーーーー。

まずは、うにむらかみに行かねばということで。

お店のHPは→こちら

いつもは行列ができるお店ということでしたが、

この日は、全く並ばず入れました。

 

北海道に来たら、そうまずは、あれよね。あれ。

クラシック!!

 

うにのお店ですが、いくらをw

 

焼きうにをーーーー

 

刺身3点もり。

つぶ貝、うに、サーモン

 

ほっき貝の塩焼き。

ほっき貝って、生も美味しいけど、

焼くと甘味がすごく出て、大好き。

 

帆立の塩焼き。

北海道って感じです。

海の幸が、半端ねぇ。

 

ハラス焼き。酒のつまみには最高すぎる。

 

椎茸の天ぷらを。

 

烏賊の塩辛。函館といえば、烏賊でしょ。

うまし。白米欲しいw

 

函館について、すぐさま向かったのが、うにむらかみさんでした。

函館で少しグルメツアーしてきたので、追々、アップしていきます。

 

5月14日 青木擴憲(AOKIホールディングス会長)

腹中書あれば負けず

孟子の「告子章」に出会った。

この文章に感動し、夜も眠らず何回も何回も読み返していくにつれ、元気と勇気が湧いてきた。

そして、「若い今、強烈な試練の中にいることは、将来立派な人間にしようと天が与えてくれている試練なのだ」と悟ることができた。

この試練を「だから良かった」にしようと大きなビジョンを設定し、そこに向かって猛烈な努力を継続しました。

 

頑張れる文章であったり、頑張れる音楽であったりってありますよね。

辛い時に読み返すと元気になるとか。

僕は、昔は、葉加瀬太郎さんの

タイムメッセンジャー

という曲を良く聞いていました。

 

今は、チャイコフスキーのロミオとジュリエットか、交響曲5番かなぁ。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です