従業員に対する指導・注意がうまくいかない場合の対処法

Pocket

今月の人事実務での連載です。

今月号は、介護支援制度の実態をみる

です。

 

今回書かせていただいたのは、従業員に対する指導・注意がうまくいかない場合の対処法です。

普通解雇の説明、それから、普通解雇するまでにどういうことをすべきかという実務的なところを書かせていただきました。

 

1月27日 藤居寛(帝国ホテル顧問)

10・10・10の法則

100-1=0

1つマイナスがあれば、0になる。

10・10・10

ブランドを構築するには10年。ブランドを失うのは10秒。ブランドを盛り返すには10年。

一つの失敗がすべてを失わせるということ。

自戒せねば。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です