白金で美味しい和食をいただく

Pocket

3月も、あき山さんに行ってきました。

食べログでの紹介は→こちら

お店のHPは→こちら

最近始めたというラグジュアリービール

Rococoというものです。

オサレなビールでございます。

銀河高原ビールに味が似てる。

 

花山椒のお粥

花山椒きましたね、今年も。

香りがええのう。

シンプルイズベスト!!

 

小柱、とり貝、アオヤギ、おかひじき、菜の花、カラスミの和物

色々な味が楽しめていいっすね。

 

いも焼酎のソーダわり!!

僕の定番!

青森の社労士の先生に最初教えてもらったんです。

それからお気に入りになりました。

 

ヤングコーンを焼く!

甘い!

剥くときに、あき山さんに熱いでしょ?

って聞いたら、少しだけ、って言ってましたが、

痩せ我慢だと思いますw

絶対に熱いもん。

炭火で焼いていたんですよ、熱いに決まっている。

凄く甘くて美味しい。

 

帆立のしんじょう、筍、蕨のお椀。

帆立のしんじょうがほんまに濃厚で、美味しくて、甘くて

最高なんですよ。

そこにあき山さんの優しい出汁がまた最高。

 

河豚の白子を盛りだくさん河豚の身と皮にぶっかける。

濃厚、最高、言葉では言い尽くせない。

 

海老芋、甘鯛、タラの芽の揚げ物。

タラの芽の苦さが大人って感じ。

 

ふきのとうとカニの和物。

うまし!

 

サクラマスの焼き物。

サクラマス、とっても美味しい。

身がふわっとしていて、味も上品。

 

ホタルイカのしゃぶしゃぶ。

もう最高としか言いようがない。

烏賊好きにはたまらないはず

 

しゃぶしゃぶした後のホタルイカ

 

ご飯のおかず

 

白米来たーーーーーーーーーーー

 

お蕎麦です。これがまた美味いのよね。

 

ラムいちじくの最中

 

この日も最高の和食でした。

美味かった。幸せだった。もう何もいうことはない。

 

3月21日 三浦綾子(作家)

泥棒と悪口を言うのと、どちらが悪いか

悪口の方が罪が深い。

泥棒に入られたがために自殺した例はあまり聞かない。

悪口を言われたがために自殺した例はある。

 

どっちも悪いとは思うけど、悪口というのは、

人の心に一生残る可能性があるからね。

言葉は暴力であり、凶器になる。

そのあたりをしっかりと見つめ直す必要があるな。

何気ない一言が、多大な影響を与えるかもしれない。

それは良い意味でも悪い意味でも。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です