情報セキュリティ白書2022

Pocket

情報セキュリティ白書って知っていますか?

IPA(独立行政法人情報処理推進機構、理事長:富田達夫)が毎年公表している白書。

2008年から毎年出ているらしい。

そして、国内外のサイバー攻撃の傾向および手口と対策、政策の動向などのセキュリティ事情を網羅的にまとめつつ、その年ならではの象徴的な脅威およびトピックを取り上げているもの。

2022年版では、サプライチェーンリスクを顕在化させたランサムウェア、被害が相次いでいるビジネスメール詐欺、活動が再開したエモテットなどのばらまき型メール攻撃といった各種インシデントを事例とともに解説。

そして、情報セキュリティ分野の動向を反映した象徴的なトピックとして以下を取り上げている。
内部不正防止対策の動向
個人情報保護法改正
クラウドの情報セキュリティ
中小企業に向けた情報セキュリティ支援策
米国の政策(重要インフラに対する脅威動向、情報発信の規制と課題など)
欧州の政策(サイバーセキュリティおよびセキュリティガバナンスに関する政策、GDPRの運用状況など)

公表場所は→こちら

興味のある方は是非とも。

 

7月23日 フジコ・ヘミング(ピアニスト)

私はピアノで、ピアノは私

夢をもつ、夢を追いかけるなんていうのは、夢と自分との間に距離があるから。そうではなくて、自分と1つになっているものがある。そういうものがあると、運命が巡り巡って、神様は必ず配慮してくれる。

逆にいうと、自分と1つになっているものがないと、運命もまたそれなりのものでしか無くなってしまう、ということじゃないのかな。

私にとってピアノを弾くことは生きることなんだから。

 

自分にとって、自分と1つになっているものって何だろう?

見つからない(°▽°)

贅肉かwww

そんな低レベルの話をしているわけではないことはわかっているんですけどね。。。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です