これまでで一番面白かった講演でした

Pocket

平成30年10月16日午後1時~午後5時30分

場所は、両国にある国際ファッションセンター

中小企業診断士の理論政策更新研修

を初めて受講してきました。

中小企業診断士って、5年で更新なんです。

知ってました?

資格の有効期限は5年間なんです。

自動更新ではありません。

5年間で4時間の授業を5回、

それから実務を30日だったかな?

が必要なのです。

https://www.j-smeca.jp/contents/006_c_about_koushinriron/001_riron_schejule.html

これまで、理論政策更新研修について、

諸先輩方からは、つまらないよ、

眠くなるよ、という趣旨のことを聞いていたので、

時間中内職をしようかと思っていたのですがw

それも講師の先生方に失礼だと思ったので、

受けるからにはちゃんと受けようと思いました。

1コマ目は、新しい中小企業の政策について

1時間半。白書に基づいての説明。

可もなく不可もなく。もうちょい、スライドには

書いていないことを話してもらいたかったなと。

 

そして、二コマ目。起業・創業支援。

講師は、中小企業診断士 髙田泰弘先生。

ググると以下のURLが出てきます。

https://www.mics.city.shinagawa.tokyo.jp/catalyst/catalyst_db/cat_ta_11.html

 

これが凄かった。これまで多数、

セミナーを受けてきたけれど、

この日ほどおもしろく、ためになるセミナーは

ありませんでした。

髙田先生、飲食業界で働いた後に独立され、

中小企業診断士としても、

飲食店への支援が多いとのことでしたが、

事例が豊富豊富。話が面白すぎる。

起業・創業支援についても、飲食店を具体例として、

資金繰りの問題だけではなく、

マーケティングの問題も軽やかに、おもしろく、

しかも、なるほどなぁと。

セミナーのやり方についても、学ぶことが多かったです。

レジュメとスライドを別々にしていたりとか、

凄かったです。

セミナー終わった後に、名刺交換をさせていただきました。

やっぱ、診断士、すげぇっす。マーケティング面白い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です