労働経済判例速報の時言

Pocket

労働経済判例速報といえば、

労働判例と並ぶ、労働関係の判例雑誌

毎月3回届くのですが、一番速報性があるものです。

1年間で1万5000円前後とお安い。

https://www.keidanren-jigyoservice.or.jp/public/flash/index.html

労働判例は年間7万円です。

https://www.e-sanro.net/magazine_jinji/rodohanrei/

労働経済判例速報は、時言という欄があって、

その号で紹介される判例・裁判例に関しての解説

がなされています。

今回、当職2回目ですが、書かせていただきました。

阪急トラベルサポートの事件です。

登録型派遣労働者に関する就業規則

の変更って何なんだろう?

という点について、

疑問点を書かせていただきました。

自分でも考えがまとまっていないのですが、

裁判例とも違う考え方もあるのではないか?

という投げかけだけですがw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です