ペルバッコイタリアーノ③@東中野駅

Pocket

新年1回目のペルバッコイタリアーノ@東中野駅

お気に入りのイタリアンの1つ。

https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131901/13061060/

1回目に紹介した記事は↓のとおりです。

ペルバッコイタリアーノ@東中野駅

2回目に紹介した記事は↓のとおりです。

ペルバッコイタリアーノ②@東中野駅

 

今回もおいしいもの目白押し。

こちらがメニューです。

コスパの良さがわかっていただけると思います。

1人あたり飲んで食べて、お腹いっぱいになって、1万5000円程度です。

 

自家製干鱈のマンティカート ジャガイモのブレア添え。

ビール、白ワインに合います。

鱈とジャガイモの優しい感じ。

 

白ワインど~ん。グラスワインで。

 

真鱈白子のセモリナ焼き バーニャカウダソース

この白子最高です。焼き加減がいいんですよね。

焼きすぎるとぱさぱさになっちゃうけど、そんなことなし。

 

権田さんおすすめのワインが入ったとのことで、バルバレスコ。

エレガントな感じで。飲み終わりに花の香りがします。

 

カルボナーラ。ウッホウッホホ。

赤ワイン最高。少し濃い味付けが後を引きます。

 

黒トリュフのリゾット フォンデュータソース。

トリュフとリゾットと赤ワインのマリアージュを楽しみました。

 

和牛の香草グリル。定番です。これで2500円ですよ。

凄くないですか。うまいんですよ。

赤ワインと肉って最高としかいいようがない。

 

デザート二種類です。

 

食後酒4連。

 

 

今回も大満足でございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です