河太郎@中洲川端駅

呼子の烏賊が食べたくて。 死ぬまでに一度食べたくて。 呼子まで行くのは遠すぎるか […]