ルビンの壺が割れた@宿野かほる

Pocket

先日、本屋さんで見つけたので、手に取ってみました。

ルビンの壺が割れた@宿野かほる

なんというか、包装が派手ですねw

 

なんだが、僕の年賀状みたいw

文字だらけだ。

感想が書かれているんですね。

 

ページ数も少ないので、1日で読めてしまいます。

ちなみに、読後感は、

良くありませんw

え~~、なんだよそれって、感じ。

伏線ないじゃん。わからないよ。

 

最初は、

「突然のメッセージで驚かれたことと思います。失礼をお許しください」

という主人公の男性から、かつて恋人だった女性にFBのメッセージで始まります。

物語は、このFBのメッセージのやりとりのみで進行します。

手紙のやりとりのみで物語がすすむってやつですね。

過去の女性に対する未練がたくさんありw

恋愛小説かなとおもいきやw

全く違う、気持ち悪い話でしたw

でも、ぐいぐい読んでしまうというのは、面白い証拠かも。

もうちょっと、結末がわかるような推理可能な感じのほうが良かったかな。

だって、全くもってわからなかったもの。

題名と内容の関連が未だにわからない。。。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です