NHK交響楽団2021年1月公演@サントリーホール

Pocket

2021年1月28日、昨年11月のウィーンフィル以来のコンサートに行きました。

今回は、N響。日本で最高峰と言われているNHK交響楽団です。

今回のチケットは、こちら。

1階12列21番ということで、とっても良い席でした。

これで、6240円はお安い。

海外オケだと、ほんと3万とか当たり前だし。

今回のパンフレットはこちら。

 

演目

 

最初は、バッハのブランデンブルグ協奏曲第1番 ヘ長調

そして、休憩を挟んで、

次は、ベートーヴェンの序曲「コリオラン」作品62

最後に、ブラームスの交響曲第1番 ハ短調 作品68

ブラ1ってやつですね。

今回の指揮者は、

鈴木優人さん。

イケメンですよね。

詳しい情報は⇒こちら

テンポの良い指揮で、トントントンって感じでした。

そして、コンサートマスターは

篠崎史紀さん

まろ、って呼ばれてます。

詳しい情報は⇒こちら

 

 

 

久しぶりにブラ1を聞きましたが、名曲ですなぁ。

良かった良かった。

 

それから、今回、なんと、あのチェロ奏者がN響に加わっていました。

凄い、戦闘的な演奏をするんです。

初めて見たのですが、もう虜になってしまいました。

その名も

辻本玲さん

詳しい情報は⇒こちら

辻本さんの演奏を追っかけようかなと思うくらい、気に入りました。

ほんと、戦闘的な、野獣のような、本能のままのような、演奏なんです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です